■EtherBankingレンディング開始日からの毎日の利息金画像公開。

 

EtherBankingアカウントを登録し、レンディング投資金を$2,697.35を入金した日が2017年11月13日でした。

↑直後の画像では、1日あたりの配当利息金が0.6%のため、$16.18と表示されています。

しかし、通知メールには$16.1840717196と細かく表示されています。

 

↑二日後の表示です。$16.1840717196×2=$32.3681434392ですからダッシュボードへの表示は

おそらく小数点以下第三位を四捨五入ではと考えられます。

↑毎日の利息発生金の通知メールです。

 

↑11月19日までの6日間で$97.10の利息金がたまりました。

私の場合$100貯まったら自動的に自分の指定したビットコインウォレットに送るように設定しています。

 

実は自分のダッシュボードから一覧表を確認することが可能です。

↑[Finance]から[Commission History]をクリックすると毎日の利息金発生履歴を確認できます。

日々貯まっていく楽しみがあります。

 

■11月20日、利益の自動出金が実行されました。紹介により8%の報酬がありました。

 

 

「グリーンの財布」に貯まった$113.29が自分の登録したビットコインウォレットに自動送金されてきました。

さらに、友人2名の参加でその投資額の8%が報酬として「ブルーの財布」に入りました。

 

↑自動出金されたことを示す履歴です。

↑2017/11/20 12:43 が自動出金されてコインチェックのウォレットにBTCとして入金されました。

このように11月13日にレンディング投資開始からまだ一週間ですが規定どおり運用されています。

 

■11月21日紹介者が2人になりました。

 

↑ 11月21日現在のダッシュボードです。

「ピンクの財布」は自分のレンディング投資額です。

「グリーンの財布」は投資額に対する毎日の利息金です。

「レッドの財布」はEtherBankingからの報酬総額です。

「ブルーの財布」は紹介者を出したことによるEtherBankingからの報酬です。

この報酬はビットコインやイーサリアムに変換して出金することが可能です。

 

★人に紹介するのは難しいと思っていませんか。先ずは、ご自分で「レンディング投資して毎日の利益を受け取ってみてください」

あなたのページのダッシュボードをそのまま紹介したいお友達に見せながら、一緒にこのサイトを見てください。分かりやすいと思います。

 

■11月23日報告、紹介者が3人になりました。

 

↑毎日の利息金は順調に増えています。

 

EtherBankingのアカウントは無料で登録可能です。

しかし、投資をするためには$30を支払い「アクティブ化」する必要があります。EtherBank社へのレンディング登録手数料と言うことですね。

これを「アカウントのアクティベーション」といいます。

 

実は、スポンサーが$30を「コード化」して紹介者にプレゼントする方法も有ります。

スポンサーには紹介者の投資金の8%をEtherBank社から報酬としてもらえますから、紹介者が約$400以上投資したら損はしないわけですね。

 

スポンサーが「アカウントのアクティベーション料はプレゼントします」と言って勧誘することもで来ます。

「コードを作る方法」は、後ほど紹介します。

 

■11月24日報告、紹介者が5人になりました。

 

 

おかげさまで、このサイトをご覧になった方がこのシステムの凄さを認めてくださり、どんどん加入されています。

 

 

↑これは自分の直接紹介者(F1)のツリーですね。

 

■11月26日報告、パッケージを追加購入しました。

 

本日11月26日、16時ころビットコインが1,000,000円を突破しましたね。

今年は「暗号通貨バブル元年」です。ビットコイン以外の暗号通貨も大きな注目を集めています。

その独自通貨を利用して資金を集めるICOも数多く出回っていますが、信頼の置ける案件を選んで勝ち組になりましょう。

 

さて、今日はBitcoinも上がって投資しやすくなったのでEtherBankingレンディング投資を追加しました。

11月30日のICO前までは、最大購入額は$5,000です。$5,000以内であればパッケージを複数持つのは可能です。

そのため、手持ちのビットコインとEtherBanking紹介によるボーナス金を合わせてBasicパックを追加購入しました。

 

これにより、私は2つのBasicパックを持つことになります。

これで合計$4,244.35=約47万円をレンディングしたことになり、毎日$29.71=約3,300円の利息金を受け取ることになります。1ヶ月に約99,000です。この利息金は満期前にいつでも引き出すことが可能です。もちろん320日後の満期には元本返還されますから、利息金だけで3,300円x320日=105万円を超えます。

また、320日後の元本返還時は投資したUSドルは50%がそのままUSドルで返還されます。残りの50%は独自通貨EBCで還されます。

320日後にEBCの価格がどれくらいになっているのかは、分かりませんがEtherBankingと同じシステムの先輩であるBitConnactの例ですと$250以上になる可能性が高いです。

今日現在の1EBC価格は、$1.373ですから約180倍以上です。

↑2017年2月から2017年11月現在までのBitConnectの価格変動表です。

実は、このシステムで成功したBitConnectの例があるために「EBCも海外投資家が殺到している」のですね。

残念ながら、日本ではまだ知名度は低いですがEtherBankingは優良案件です。

■アカウント登録方法の説明は「こちらをクリック」願います。

EtherBankingの詳細ページは⇒EtherBankingシステムとは?