■効率の良い投資方法はあるのか?

 

私達のグループで、「EtherBankingの効率の良い投資方法を教えてください」の問い合わせに対する回答が公開されました。

回答者は、数多くの投資で成功されている方です。

 

「理想プラン」

★まず基本はEtherBankingに投資する全投資金額半分をICO前にレンディングとして投資しています。

仮に全体で$2,050の投資と考えると、ICO前のEBCの価格が低い時に$1,050でBASICパケージでのレンディングを行います。あとの$1,000はICO時にEBCを購入する資金にします。

以前述べた通りICO時にEBCの購入が成功し、その後EBCの価格が高騰しICOで購入したEBCが、仮に約12倍の$12,100の価格になったとします。

その$12,100から投資した分$2050を引き出せば全体投資の資金は回収できます。

そして、儲けた分の$10,050でスタンダードパッケージのレンディングを始めます。この方法ですと、早い時期に「最初の投資分を回収」できます。

しかも、最初の$1,050のBasicパッケージ分$10,050のStandardパッケージのレンディング配当が毎日入ります。満期時は投資分の半分がEBCで返金されるので更なる利益が見込めます。

———————————————————-
ここまでが理想のプランですが、仮に人気でICO時にEBCの購入できなかった場合はどうしたらよいかと聞かれることも多々あります。

仮にEtherBankingのICOが人気で購入できなかった人でもリスクヘッジすることは可能です。先ほども述べた通りICO前にレンディングに投資することでリスクヘッジすることが出来ます。

EtherBankingのレンディングの場合、再投資方法でかなり利益を上げることが出来ます。例えばBASICパッケージで$1,050をICO前にレンディングをするとします。投資金額を回収するには約175日かかります。

しかし、EtherBankingの再投資方法を活用するとでより最短で投資金額を回収することが出来ます。EtherBankingの再投資は何も再度レンディングに再投資して毎日の配当を増やすということではなくDailyProfitで得た利益をICO後に単独で購入できるようになるEBCを購入することになります。

毎日の配当が$6.3とすると毎日その金額でEBCを購入していきます。手数料がかかるので$5.8653をEBCに換金します。あとはEBCの価格が上がっていけば175日待つよりはるかに短縮して投資金額の回収が出来ます。
これはEtherBankingがICO直後でEBCの価格が上がる確率が高いと見込めるので、出来る戦法です。

また、同じように積み立てたEBCで投資額の回収をせず、レンディングに再投資することも出来ます。
仮に同じBASICパッケージの$1,050に再投資すれば日の配当は$14.7になります。またこれを毎日EBCに換金すれば更なる再投資や利益を生むことも出来ますます。

今回レンディング出来るようになった高額パッケージのスタンダートやアドバンスにも再投資することが出来ます。

このEtherBankingの再投資方法はレンディングを一番効率よく運用できる方法だと思います。
まだレンディングを行っていない方は一度ご検討して頂ければ幸いです。またEtherBankingのレンディングは更なる進化をする予定です。皆様へのご報告が出来るようになりましたらお知らせ致します。

 

という内容です。

確かに「理想プラン」ですと$2,050=約22万円で大きく利益を出せそうですね。

お伝えしたようにEtherBankingのICOは12月中に延期になりました。※2017年1月10日に変更になりました。

ということは「冬のボーナス」を利用して投資するには絶好のチャンスです。

例えば「画質のいい有機EL4Kテレビを買う」と30万円以上出すつもりなら、EtherBankingに投資して儲けてからでも遅くないと思いますよ。

 

あくまでも投資は自己責任です。が、暗号通貨バブルは今、この時です。

■アカウント登録方法の説明は「こちらをクリック」願います。

EtherBankingの詳細ページは⇒EtherBankingシステムとは? 【ICO開始2018/01/10~】