★こちらもお読みください。すべてを書いています★人気上昇中! 独自通貨EBCを購入して一定期間貸し付けることで毎日0.55%~0.75%の利息金を受け取れる「EtherBanking」とは?

■EtherBankingとは?

Ether Banking(イーサバンキング)は、暗号通貨(EBC)を開発し、Lending(レンディング)とEBCの取引における手数料を生業としたカナダの企業です。
イーサバンキングは2017年8月にEBCのレンディング事業を開始しました。2018年1月10日にICOを実施します。

■レンディングとは?

レンディングとは、貸借の意味です。所有する仮想通貨を貸し出すことで、一定の金利を得ることです。

その代表的なものとしては海外のPoloniexやbitseeder、Bitbondなどが存在しますが、日本ではCoincheckのみが行っている状況です

EtherBankはBitConnect(ビットコネクト)と同様なサービスのレンディングで、高利率で貸出ができるのが特徴となっております。

■EtherBankingCoinのICO概要は?

  • 暗号通貨名:EtherBanking(ERC20トークン)
  • シンボル:EBC
  • 発行部数:900万(ICO時) ※総発行数:3,300万(Pos:2,000万 PoW:400万)
  • ICO開始日:2018年1月10日
  • 参加条件:アカウントのアクティブ化 ※事前にEherBankingにアカウントを登録し、手数料$30支払いアクティブ処理する必要があります。
  • 支払い:BTC(ビットコイン)及びETH(イーサリアム)
  • ICO開始時予定価格 : 1EBC=$10

■1月10日開始のICO状況は?

1月10日のの日本時間16時過ぎに急遽EtherBankingサイトがメンテナンスを行いました。その結果同17時にはサイトの混雑が解消されてダッシュボードはサクサク操作可能になりました。現状はサーバーも安定しており、EBCの購入も問題なく可能です。

1月15日15時現在のEBC購入数は 732,236コインです。1EBC=$13.168です。第一段階発売分の50万コインは終了して現在第二段階です。

※最大発行数は500万枚です。

 

■なぜレンディング銘柄の暗号通貨によるICOが人気なのか?

代表的なレンディング銘柄であるBitConnect(ビットコネクト)は昨年11月にICOを実施し、スタート時$0.1から1年後の今年11月には$250を超えました。1年で約2,500倍に成長しました。12月11日現在は$380ですから、 約3,800倍に成長しております。

また、RegalCoin(リーガルコイン)は今年の10月にICOを実施し、$1.2から1ヵ月後には$80を超え約60倍に成長しました。現在は$30に下がっています。

このように現在レンディング銘柄のICOを非常に人気があります。特にICOの時点から参加する場合、コイン高騰の確立が高いです。

 

そして、EtherBankingCoin(EBC)の場合は2017年8月23日のスタート時 $0.1でしたが12月11日現在で $1.99です。さらに、1月1日現在は$7.532です。

来年1月10日のICO開始は$10でスタートします。

 

■Ether Bankingのロードマップ(行動計画)は?

⇒2018年1月10日   ICO開始

⇒2018年1月      専用ウォレットをリリース

⇒2018年2月      専用取引所(EtherBanking.io)リリース

⇒2018年3月      専用ブロックチェーン・エクスプローラー リリース

⇒2018年4月      取引所Livicoin.net、 EtherBanking.io、Novaexchange、HitBTC、BAINACE、Cryptopia、CryptoBridgeに上場予定

⇒2018年4月      Coin Capに登録

※Coin Capとは「Coin Capというスマホアプリ」で暗号通貨の価格を簡単にチェックできます。

 

■Ether Bankingのレンディング(貸付金利)パッケージは?

EtherBankingのレンディングは非常に高利率となっております。貸出額に応じて0.55%~0.75%/1日まで金利を受け取れます。
月利にすると16.5%~22.5%です。レンディング期間、利率については以下の通りです。

 

Etherbanking 社の投資パッケージ:

[START]パック   $ 100 – $ 1,000——–毎日0.55%の利息、365日後のキャッシュバック

[BASIC]パック   $ 1,050 – $ 5,000——毎日0.60%の利息、320日後のキャッシュバック

[STANDARD]パック $ 5,050 – $ 10,000—–毎日0.65%の利息、268日後のキャッシュバック

[ADVANCE]パック  $ 10,050 – $ 50,000—-毎日0.70%の利息、225日後のキャッシュバック

[PREMIUM]パック $ 50,050 – $100,000— 毎日0.75%の利息、176日後にキャッシュバック

注意 ※2018年1月10日のICOまではADVANCEパックまでしか投資できません。

■例■

公務員が冬ボーナス72万円(手取り60万円)を丸々運用した場合

2017年の冬ボーナス国家公務員平均が約72万1841円だそうです。使う予定がある人も貯金する人も聞いてください。

ここは「EtherBank(イーサ銀行)」に手取り約60万円をSTANDRADパックで貸付運用してみましょう。

 

便宜上$1=110円とします。すると約$5,450を毎日0.65%の利息金を貰いながら268日間運用できます。

投資元本$5,540を除くと期間中の運用利益は・・・$5,450×0.0065×268=$9,494=約104万円です。

 

繰り返しますが、104万円はすべて純利益です。もちろん、投資元本$5,450もちゃんと返金されます。

買い物予定があった人はこの利益から購入してもボーナスは丸々戻るわけですね。

 

■Ether BankingがBitConnect(ビットコネクト)より優れている特徴は?

同じようなレンディングシステムですが、EtherbankingとBitConnectシステムを比較するとつぎのような違いがあります。

※ご注意ください!!  ↑初期投資額返金割合は12月31日までの登録は「USD50%、EBC50%」です。

しかし、2018年1月1日から「USD75%、EBC25%」に変更されます。

 

★配当利益について⇒EtherBankに優位性があります。

BitConnect(ビットコネクト)は。2016年11月に上場。レンディングは$100以上で満期は投資金額により変わるが120日~299日間。

一日の利息は0%~4%(平均1%ほど)です。詳細利益サイトはこちら

Ether Banking(イーサバンキング)は。来年1月10日に上場。レンディングは$100以上で満期は投資金額により変わるが176日~365日間。

一日の利息0.75%~0.55%です。

実質では満期期間合計ではEtherBankingが多くなります。

 

★初期投資金返金方法について⇒EtherBankに優位性があります。

BitConnectは初期投資金が$2,000の場合、満期時も全額ドルで返金されるため、そのまま$2,000を返金されます。

EtherBaikingの場合は満期時に75%の$1,500はドルで返金されますが、25%はEBC通貨で返金されます。つまり、数ヵ月後の満期時にEBC通貨の価格が高騰していた場合はそれだけで大きな利益になります。

例えば1月1日現在の1EBC=$8の時に$2,000をレンディング投資したとします。そして満期時の2018年10月に1EBCが$200だった場合、元本返金は次のようになります。

$8の時購入したEBCが$200になったら約25倍です。初期投資金(元本)の25%の$500は25倍の$12,500(約140万円)で返金されるわけです。

 

もちろん、レンディング利益金は$2,000を毎日0.6%利息金を320日間受取りますから、「レンディングによる投資利益金」は$3,840有ります。それ以外の元本返金時の優位性としてEtherBankingシステムが勝っているということです。

「公式サイト参照はこちら」

 

EtherBankingだけにある「POS配当」について

POS[Proof Of Stake]配当とは、コインの保有枚数に応じて利子を発行するサービスです。

つまり、レンディング以外でもEBCを保持するだけで年利120%が受け取れます。

※レンディングとは違い、指定のEtherBankingウォレットに保管が必要です。2018年1月以降に開始予定です。

 

以上のような理由でEtherBanking案件は他社の独自通貨レンディング案件よりも安全度が高く長期間続くサービスであると推薦します。

もちろん、「投資ですから最終判断はご自分で決断ください。生活に無理の無い資金」で開始しましょう。

 

■ICO前の購入とICO後の購入はどちらがいいのか?

※ICO開始前なら、投資時点でのEBCレート(1月1日現在 1EBC=$8)が適用されますからレンディングしましょう。

そしてICO時は1EBC=$10スタートです。さらに満期時には投資金の25%が価格上昇分の恩恵を受けることが出来ます。

 

※ICO開始後にEBCを購入した場合はレンディングせずに「保有」して上昇したタイミングで売却しましょう。

例えば$1,000分購入したEBCが10倍に上昇したら$10,000です。そして、その$10,000を使って「レンディング投資する」方法も有ります。

というわけで、ICO開始前とICO開始後のどちらも購入する方法がベストかも知れません。

 

■EtherBankingのICOページ紹介します。

2018年1月3日にリニューアルされたEtherBankingのICOページを紹介します。

英語サイトですからパソコンからブラウザをGoogle Chromeにしてつなぐと右クリックで日本語翻訳機能を使えます。

EBCのビジョンや仕様等が明確に説明されています。ICO前に一度ご確認ください。

↓画像をクリックするとつながります↓

 

■Etherbankingレンディング投資前の確認注意事項

1、レンディング後にEBC価格が上昇してもレンディング元本は「投資時のドル建て基準」のため増えません。満期時に受け取る25%分のEBCには上昇分が適用されます。

2、レンディングを行うにはメンバーアカウントをアクティブにするためのアクティブ料$30が別途必要です。$30は登録費用のためレンディング元本には含まれません。

3、$50,050以上投資のPREMIUMパッケージはICO開始後に募集されます。ICO開始後にサポートに連絡すればアップデート可能です。

4、EBCの「POS配当年利120%」を利用するには「2018年1月開始の専用ウォレット」にEBCを保管しておく必要があります。(注・レンディングとは別のものです)

5、これは投資です。必ずしもICOが成功するとは限りません。自己責任で無理のない投資をお願いします。

 

■EtherBanking仕様表について

↑EBC価格は12月20日現在、約 $3.53です。ICO開始は2018年1月10に変更になりました。

※ご注意ください!!? ↑初期投資額返金割合は12月31日までの登録は「USD50%、EBC50%」です。

2018年1月1日から「USD75%、EBC25%」に変更されます。

 

 

■EtherBanking紹介制度の報酬について

EtherBankingシステムは2017年8月にカナダからスタートしたばかりです。

日本上陸は11月初旬でした。いろいろ調べた結果、EtherBankingシステムはかなり優位な案件と考えて紹介することにしました。

★紹介制度による3種類のボーナスとは?

1、紹介した人の投資額の8%を貰える。

2、紹介した人達の投資額によって自分の利息率が上がる。

3、紹介の一定条件を達成したらさらに特別ボーナスがある。

一つずつ説明します。

1、紹介者の階層により、直接紹介8%~10層目の紹介0.2%までボーナスがある。

下の図のように自分から発生した「紹介ツリー」の16段階層までボーナスがあります。

 

 

 

↑図のようにLevel1では「自分が紹介した人がEtherBankingに投資した場合その投資額の8%を報酬として受け取れます」

例えば・・・

 

↑あなたは「Aさん」にこのシステムを直接紹介して、Aさんはあなたの「紹介リンク」から登録し$3,000を投資しました。

その場合、あなたはEtherBankingから直接紹介報酬として$3,000の8%=$240貰えます

 

次にAさんはaさんを直接勧誘しました。aさんはAさんの紹介リンクから登録し、$3,000を投資しました。

この場合aさんはあなたから見て、2層目ですから「Level2報酬」の2%を貰えます。つまり、$60ですね。

 

※ご自分の紹介用URLはダッシュボードに表示されています。

 

詳細はEtherBanking投資システムのホワイトペーパー公式ページが正しい解釈です。英語です。

英語力のある方は「EtherBanking投資文書PDF」をご覧ください。

 

2、紹介者の投資額合計が上がるほど、自分の配当利息率が上がります。

 

↑画像の「TOTAL F1 VALUE」とは「直接紹介者達の投資額合計金」ということです。

例えば、それが$10,000以上$50,000の場合、あなたのレンディング投資金の利息率は0.6%から+0.1%されて、0.7%になります。

 

3、EtherBank社からの特別ボーナスがあります。

 

次の「EtherBanking’s Commission」表をご覧ください。

↑こちらは先ほどの、2番目のボーナスとは別です。

「自分の直接紹介者の数や投資総額」によってボーナスが発生するものと思われます。

その条件とは・・・

 

【シルバーになる条件】
自身が$1,000の投資をしており、F1(直紹介)が2人おり、二人の合計投資額が$10,000の場合、自身がシルバーランクとなり$200のボーナスが発生します。

【ゴールドになる条件】
自身が$2,000の投資をしており、F1(直紹介)の3人のうち二人がシルバー条件を達成しており、もう一人の投資額が$10,000の場合、ゴールドランクとなり$500のボーナスが発生します。

【エメラルドになる条件】
自身が$3,000の投資をしており、F1(直紹介)3人がゴールド条件になっている場合、$1,200のボーナスが発生します。

それ以降の条件も同じような考え方で、ご自身の投資額とF1(直紹介)のランクに応じボーナスが発生する仕組みになっています。

 

■ETHERBANKINGイベント新着情報について

  • 2017年12月10日から15日にかけて、アカウントクラスがGold以上のタイトルを獲得したメンバーは、EBCExchangeにアカウントを接続してEBCの取引を開始することができます。これはICO時に大口の顧客が独占することを防ぐ効果があります。もし、この機会にEBCを買うことができれば大きな利益を生むことも可能になります。
  • ICOは2018年1月10日に開始されます。12月31日の発表のあと「年末年始は避けて欲しい」との要望で日程を変更することにしたようです。
  • EBCは一般向けにマイニングプールの詳細を公開します。Bitcointalkサイトにて2018年1月20日~25日の間に発表する予定です。
  • 世界各国のユーザーが急激に増加しており、Etherbankingでは日本語を含む10の言語を今後サポートします。

 

■EtherBankingへのアカウント登録方法について

EtherBankingのアカウント登録方法・資金の入金方法です。

作業を簡単に確実にするためにパソコンからから作業してください。

また、ブラウザはGoogle Chromeでつなぐことを強く推奨します。EtherBankingサイトは英語です。Google Chromeを利用するとマウスの右クリックで簡単にページ全体を「日本語に変換」してくれます。

 

手順

 

1、↓下記ボタンをクリックして登録画面にアクセスします↓

  必ずこのボタンから登録してください

2、登録画面に次の情報をご入力願います。

Email:    登録メールアドレス

Password:  パスワード

Retype Password:   パスワードを再入力

Country:     Japan

上記情報をご入力いただき、ロボット認証と規約にチェックを入れてください。

最後に[SIGN UP]をクリックしてください。

参考画像

 

3、次の画像が表示されましたら「登録完了」です。

 

 

4、登録したメールアドレスにEtherBankingから「ユーザID・パスワード・トランザクションパスワード」などが記載されたメールが届きます。大切に保管してください。

 

■登録された方には「EtherBankingGroupLINE」に招待します。

 

私達のグループはEtherBankingを研究しているグループです。EtherBankingについての情報を得ることが出来ます。

登録が完了して投資されましたら次の情報を教えてください。グループライントークにご招待いたします。

LINEで連絡をください。連絡項目は次の通りです。
・あなたのお名前 (苗字のみ)
・EtherBankingユーザーID (EBCから始る数字です)
以上の2項目を次のLINEに送ってください。

 

ranroomを友だちに追加するには、スマートフォン端末にLINEをインストールした後、
下記リンクをクリックするか、添付のQRコードをスキャンしてください。
http://line.me/ti/p/BZxL9VqnfW

 

 

ここまででとりあえず「アカウント登録作業」は完了です。次にアカウントをアクティブにする必要があります。

■アカウント・アクティブ化作業とは?

 

EtherBankingに資金を投入するには資金登録手数料として$30必要です。

$30を支払うことでアカウントがアクティブとなり自分のダッシュボードに資金の入金出金が可能になります。

 

手順

1、自分のサイトにログインすると次の画面が表示されます。

 

2、アクティブ化のためには[Active Now] をクリックしてください。

 

3、BTCかETHで入金を行ってください。

単純にアクティブにするだけなら$30入金でよいですが、あとで投資金を送る場合は仮想通貨取引所からの送金手数料が2回発生します。

ここはもったいないので、$30以上入金しましょう。例えば$3,000をレンディング投資したいなら$30+$3,000=$3,030を一度に送金しましょう。

$30以上送金すれば自動的に$3,000がレンディング資金になります。

 

Etherbanking 社の投資パッケージ:

[START]パック   $ 100 – $ 1,000——–毎日0.55%の利息、365日後のキャッシュバック

[BASIC]パック   $ 1,050 – $ 5,000——毎日0.60%の利息、320日後のキャッシュバック

[STANDARD]パック $ 5,050 – $ 10,000—–毎日0.65%の利息、268日後のキャッシュバック

[ADVANCE]パック  $ 10,050 – $ 50,000—-毎日0.70%の利息、225日後のキャッシュバック

[PREMIUM]パック $ 50,050 – $100,000— 毎日0.75%の利息、176日後にキャッシュバック

注意 2018年1月10日のICOまではADVANCEパックまでしか投資できません。

 

 

 

BTCでの送金かETHでの送金か選択可能です。

 

4、次の画面が表示されたら送金は成功してアカウント・アクティブ化が完了です。

 

5、[OK]をクリックして画面を閉じてください。

 

6、アクティブ料$30とそれ以上を送金した場合は、下記投資画面が表示されます。

金額に応じてパッケージプランが変わります。プランを選択して[INVEST NOW]を押したらレンディング開始です。

 

追記↑1月10日よりICOが開始されたため、レンディング投資だけではなく「EBCだけの単独購入も可能」になりました。その際はこの画面はキャンセルして消してください。

そしてダッシュボードの左窓の「ICO」という窓から操作してください。

↑ICO窓からパッケージを購入した場合は「EBCの単独購入」となり、取引所上場後にすぐにすぐに売買可能になります。

 

7、さて、レンディングを選択した場合は、ダッシュボードに投資金額が反映していたらレンディング完了です。

 

 

「ピンクの財布」はレンディング投資金です。「グリーンの財布」は毎日入ってくる金利です。

同じ画面をGoogle Chromeの日本語翻訳機能を使って表示すると・・・・

↑のようになります。ダッシュボードが少しは分かりやすくなりますね。

ダッシュボードの右上にお知らせベルがありますが、そこも日本語で表示可能です。

 

8、毎日の発生利益は毎日あなたの登録メールアドレスに通知されます。

日本語に変換すると次のようになります。

↑このレンディング利益通知メールは、「投資金$2,697.35に対しての0.6%分$16.18を支払いました」という意味です。

毎日13時前頃決まった時間に届きます。もちろん自分のwebページのダッシュボードに反映されています。

 

「グリーンの財布」が日々の利益分です。こちらは一定額ごとに引き出し可能です。

 

以上が「EtherBankingのアカウント登録から投資金の入金と利益の受け取り確認」までの説明です。

 

 

  EtherBankingのアカウント登録は必ずこのボタンから登録してください

 

■アカウント登録後に先ずやることは?

 

EtherBankingのICOの参加条件はEtherBankingへの登録とアカウントのアクティベーションが必要です。アクティベーションとは「活動中のアカウント」にすることです。アカウントの登録は無料で誰でも作ることが可能です。

しかし、実際に自分のダッシュボードを利用できる状態にアクティブ化するには「$30の手数料」が必要です。アクティブ化することでICOに参加できるようになります。忘れずに行いましょう。

 

■ビットコインの買い方説明について

 

ビットコインを持っていないという方は暗号通貨(仮想通貨)取引所で買いましょう。

とっても簡単です。お勧めはビットコイン取引所 coincheckという取引所です。

 

Coin check推奨の理由は、画面がシンプルで簡単ということと、取引所とウォレットが併設されているのが理由です。通常、コインは取引所とは別に「ウォレット」という通貨をためておく財布を開設する必要があります。Coin checkは取引所とウォレットが一体になっているため、1度の登録で全部完結してしまうんです。

★Coin checkでビットコインを入手するには次の3つをやるだけです。

1、口座を開設する
2、入金する
3、ビットコインを買う

ただ、取引できるまでに本人確認のできる身分証明書をアップロードする必要があります。
私の時は2日もかからずに取引できるようになったので、比較的すぐに購入できるようになると思います。

coincheckでは口座開設から入金後、ビットコインの送金ができるようになるまで、初回は1日ほどかかります。ですから今すぐに、口座開設→1時間後入金→1時間後送金のようなスピーディな処理はできません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↑アカウント登録は簡単です。パソコンからでもスマホからでも可能です。ビットコインは今年中にコンビにでも使えるようになります。2020年の東京オリンピックに向かってどんどん需要が増しています。この機会に自分の仮想通貨ウォレット(財布)を作っておいたほうがいいと思います。

 

■サイト内の記事リンクについて。

このサイト内の記事を紹介します。必要に応じて参考にしてください。

★EtherBanking参加後に行うこと

 

★EtherBanking参考記事

 

★最新情報更新と毎日の利益公開ページ